医療MBA | 眼科医 猪俣武範オフィシャルサイト

医療MBA

医療MBA とは


グローバリゼーションにより世界のとの境界がなくなりつつあります。

そこで、時代の変化のスピードが加速度的に高まるとともに、日本にいながらして、世界中のヒトと競争しなければいけない時代に突入します。
では、競争優位を保つためにはどのようにすればいいか?
それは、今の目の前の仕事や勉強としっかりと向き合いながらも、将来進んでいきたい道に向けて勉強し、新たなスキルを身につけていく必要があります。
そこで、私はハーバード大学に留学中にボストン大学のビジネススクールに進学し、MBAを取得しました。
これは、私にとっての”新たなスキル”取得に向けた挑戦でした。
医師に経営能力は必要でないのではないか?と考える人もいるかもしれません。
医師は経営のプロではありません。しかし、医師法で院長は医師と決められています、また、経営の良し悪しは院長をはじめとする経営陣の個人的資質や努力に委ねられ、必要最低限の経営知識を学ぶ機会は保証させていないことが現状です。
そこで、私が学んできたビジネスの知識を医療の発展に貢献できないかと考え、Juntendo Business Seminar(JBS)をスタートしました。JBSでは医療従事者の国際的なリーダシップならびにマネージメント能力の育成をミッションに活動しています。